火災保険と地震保険について

いざというときのために保険に加入しています

近年、芸能人や有名人の方が病気にかかったというニュースを見聞きする機会が急激に増えたように感じています。闘病生活を送っているという話を聞くたびに、自分自身も病気やケガをしないように生活しなくてはいけないという気持ちが強くなるものです。でも、生きている以上、いつ大きな病気をしたり、大けがをするかわからないものです。そこで、私は20歳のころからずっと保険に加入しています。ちなみに、現在私が加入しているのは、医療保険と生命保険、がん保険の3種類です。どれも保険料がお手頃なうえ、充実した保障を受けることができるので、安心して加入し続けているものです。

実は私の母が、今から20年ほど前に婦人科系のがんにかかり、入院して手術を受けたことがあるんです。その際は保障を受けることができ、非常に助けられたと言っていました。治療費を気にすることなく、ゆっくり治療に専念することができたんだそうです。そんな母の話を聞いているうちに、私自身ももしものときに備えて引き続き加入しておきたいと思うようになりました。これからはライフスタイルが変わったときなどに保障内容を見直して、自分に合った商品に加入していきたいと考えているところです。

Copyright (C)2018火災保険と地震保険について.All rights reserved.